イベント
Event

新島八重と会津

2013年2月2日(土) 20:00-21:00 
●講師/ 石田明夫(会津古城研究会長・日本考古学協会員)
●場所/裏磐梯高原ホテル 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村 大字桧原字湯平山1171
●入場無料/お申込みはホテルフロントまで

NHK大河ドラマで放映中の『八重の桜』にちなみ、幕末から明治にかけての日本の黎明期を先駆的に生きた会津の女性、新島八重の生涯を紹介致します。幕末の激動の時代を駆け抜けた女性新島八重は会津藩に生まれ、女性でありながらも男装して戦場で戦い、また戦いで傷ついた人々を助け、励まし、幕末のジャンヌ・ダルクとも言われました。その後同志社大学を創設する西欧文化を学んだ新島襄との結婚により、ハンサム・ウーマンと呼ばれるほど先駆的で従来の女性像を翻すほどの活躍をしました。激動の時代を駆け抜け、懸命に後輩の育成に励んだ八重の生涯を紹介いたします。彼女の精神を支えた会津藩の精神性とその文化を知り、会津地方に伝わる伝統文化の源を探ります。

「新島八重と会津藩」講演会

「新島八重と会津藩」講演会

2013年2月2日(土) 20:00-21:00 
●講師/ 石田明夫(会津古城研究会長・日本考古学協会員)
●場所/裏磐梯高原ホテル 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村 大字桧原字湯平山1171
●入場無料/お申込みはホテルフロントまで

NHK大河ドラマで放映中の『八重の桜』にちなみ、幕末から明治にかけての日本の黎明期を先駆的に生きた会津の女性、新島八重の生涯を紹介致します。幕末の激動の時代を駆け抜けた女性新島八重は会津藩に生まれ、女性でありながらも男装して戦場で戦い、また戦いで傷ついた人々を助け、励まし、幕末のジャンヌ・ダルクとも言われました。その後同志社大学を創設する西欧文化を学んだ新島襄との結婚により、ハンサム・ウーマンと呼ばれるほど先駆的で従来の女性像を翻すほどの活躍をしました。激動の時代を駆け抜け、懸命に後輩の育成に励んだ八重の生涯を紹介いたします。彼女の精神を支えた会津藩の精神性とその文化を知り、会津地方に伝わる伝統文化の源を探ります。

●展覧会概要「新島八重と会津1」
・会期:2013年1月26日(金)~2014年1月24日(金)
・会場:裏磐梯高原ホテル 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171
・主催:裏磐梯高原ホテル/株式会社アサヒプロパティズ
・企画:一般財団法人ギャラリーエークワッド
・入場料:無料

●イベント:「新島八重のふるさと・会津若松の探訪」ホテル9時出発16時頃戻り予定。
・日時:2013年1月26日(土)、2月3日(日)、2月16日(土)、2月24日(日)
※ホテルフロントまでお問合せ下さい。TEL 0241-32-2211

講演会「新島八重と会津藩」終了のご報告

2月2日(土)、ホテル開業30周年記念イベント「新島八重と会津」展の特別講演会「新島八重と会津藩」が開催されました。
会津古城研究会長・日本考古学協会員である石田明夫先生を講師にお招きし、八重の生涯をはじめ、鶴ヶ城籠城戦での活躍、八重ゆかりの地会津若松のご紹介など、たいへん興味深く楽しいお話しをいただき、参加された皆さまには、今後の大河ドラマをさらにお楽しみいただけることと思います。

また、講演会には石田先生のお話しをぜひ聞きたいということで、ご遠方よりお越しいただきましたお客様をはじめ、お子様から大人まで数多くの皆さまにご参加をいただき、盛況の内に終了することができました。石田先生をはじめ、ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございます。

なお、「新島八重と会津」パネル展示は2014年1月24日(金)まで開催しておりますので、ぜひこの機会にご来館くださいますようご案内申し上げます。

  • 新島八重と会津藩
  • 新島八重と会津藩
  • 新島八重と会津藩
  • 新島八重と会津藩

展示会・講演会一覧

  • Access アクセスのご案内
  • Anniversary アニバーサリーオプション
  • セミナー・会議
  • Photo Gallery 写真で見る裏磐梯
  • History 昭和38年からの歩み
  • Official BLOG 近隣情報等を発信!
  • メルマガ会員募集中
  • 裏磐梯&弥六沼ライブカメラ
  • ライブカメラに関するお知らせ
  • 裏磐梯高原ホテルFacebook
  • 裏磐梯高原ホテルYoutube

ページの先頭へ