イベント
Event

中村征夫写真展 五色沼の魅力にせまる

展示会

展示会

深泥沼の景観

展示会

瑠璃沼の景観

本展ではライフワークの東京湾をはじめ、水俣湾、諫早湾など、人と海との関係や「命」を基本姿勢に取り組む報道写真家でもある中村征夫さんが撮影した五色沼地域の写真を紹介いたします。中村さんが最初に五色沼を撮影したのは、今から約30年前、裏磐梯高原ホテルが建替えを終え、現在の姿になった頃のことです。磐梯山は現在、日本ジオパークの認定を受け、希少な地質からなる自然の美しさを保っています。日本の地質の大きな特徴は、変動帯に位置していることによりたくさんの火山があることですが、その中でも磐梯山の特徴は、岩なだれを発生する火山活動が繰り返し起こった結果、周囲に美しい景観を作り出していることにあります。1888(明治21)年におこった水蒸気爆発による岩なだれは、477人もの犠牲者を出し、裏磐梯は一面の荒野となりましたが、溶岩で川がせき止められたことにより、桧原湖や五色沼をはじめとする裏磐梯の美しい湖沼群が誕生しました。その後の植林開発、国立公園の指定などに多くの先人達が力を注ぎ、今日を迎えています。中村征夫さんの写真は、その沼に潜り水中から誰も見たことのない世界を紹介してくれます。水深1メートルから見る世界はどのように見えるのでしょう。火山と森と水が織りなす神秘の世界。かけがえのない美しさや五色沼の知られざる世界をゆっくりとお楽しみください。

展示会

イベント|トークショー
「五色沼の神秘」講演会

■日時 2020年9月12日(土) 16:00–17:00
■講師 中村征夫(水中写真家)
■申込 不要

プロフィール|中村征夫 なかむらいくお
1945年 秋田県潟上市生まれ。19歳のときに神奈川県真鶴岬で水中写真を独学で始める。撮影プロダクションを経て31歳でフリーランスとなる。1977年東京湾に初めて潜り、ヘドロの海でたくましく生きる生きものに感動、以降ライフワークとして取り組む。テレビニュース、新聞など報道取材も豊富。それらの経験を生かし、様々なメディアを通して海の魅力や海をめぐる人々の営みを伝えている。
主催/企画
公益財団法人ギャラリーエークワッド
後援
裏磐梯観光協会
協力
裏磐梯高原ホテル、株式会社アサヒプロパティズ、株式会社 中村征夫オフィス、環境省裏磐梯自然保護官事務所、福島大学共生システム理工学類教授 高貝慶隆
お問合せ
裏磐梯高原ホテル
〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171
TEL 0241-32-2211

Photos: Ikuo NAKAMURA

展示会・講演会一覧

  • Access アクセスのご案内
  • Anniversary アニバーサリーオプション
  • セミナー・会議
  • Photo Gallery 写真で見る裏磐梯
  • History 昭和38年からの歩み
  • Official BLOG 近隣情報等を発信!
  • メルマガ会員募集中
  • 裏磐梯&弥六沼ライブカメラ
  • 裏磐梯高原ホテルFacebook
  • 裏磐梯高原ホテルYoutube

ページの先頭へ