イベント
Event

今森光彦の世界・切紙展「森のいきもの」

今森光彦の世界・切紙展「森のいきもの」

今森光彦の世界・切紙展「森のいきもの」

今森光彦の世界 
切紙展「森のいきもの」

里山をテーマとした作品で知られる今森光彦氏は、写真家と切紙作家という、ふたつの顔をもっています。はさみ1本で作りだされる切紙作品は、昆虫、鳥、魚、植物など、自然のかたちを浮き彫りにし、その命の輝きを伝えています。 本展では、今森氏が「私の切り紙の原点」とする昆虫を中心とした森の生き物の作品を集めます。細部まで見事に表現された色、かたち、模様のひとつひとつに新しい発見があることと思います。

今森光彦の世界・切紙展「森のいきもの」
今森光彦
1954年滋賀県生まれ。写真家。
大学卒業後独学で写真技術を学び1980年よりフリーランスとなる。以後、琵琶湖をとりまくすべての自然と人との関わりをテーマに撮影する。

一方、熱帯雨林から砂漠まで、広く世界の辺境地の訪問を重ね、取材をつづけている。その活動は、NHKスペシャルで放映されるなど幅広く紹介されている。また、ハサミで自然の造形を鮮やかにきりとるペーパーカットアーティストとしても知られる。全国で写真展や切紙展も多数開催されている。

今森光彦の世界・切紙展「森のいきもの」

今森光彦の世界・切紙展「森のいきもの」

今森光彦の世界 
切紙展「森のいきもの」

里山をテーマとした作品で知られる今森光彦氏は、写真家と切紙作家という、ふたつの顔をもっています。はさみ1本で作りだされる切紙作品は、昆虫、鳥、魚、植物など、自然のかたちを浮き彫りにし、その命の輝きを伝えています。 本展では、今森氏が「私の切り紙の原点」とする昆虫を中心とした森の生き物の作品を集めます。細部まで見事に表現された色、かたち、模様のひとつひとつに新しい発見があることと思います。

今森光彦の世界・切紙展「森のいきもの」
今森光彦
1954年滋賀県生まれ。写真家。
大学卒業後独学で写真技術を学び1980年よりフリーランスとなる。以後、琵琶湖をとりまくすべての自然と人との関わりをテーマに撮影する。

一方、熱帯雨林から砂漠まで、広く世界の辺境地の訪問を重ね、取材をつづけている。その活動は、NHKスペシャルで放映されるなど幅広く紹介されている。また、ハサミで自然の造形を鮮やかにきりとるペーパーカットアーティストとしても知られる。全国で写真展や切紙展も多数開催されている。

主 催:裏磐梯高原ホテル,株式会社アサヒプロパティズ /企画:公益財団法人ギャラリーエークワッド
お問合せ:裏磐梯高原ホテル 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171/TEL 0241-32-2211

展示会・講演会一覧

  • Access アクセスのご案内
  • Anniversary アニバーサリーオプション
  • セミナー・会議
  • Photo Gallery 写真で見る裏磐梯
  • History 昭和38年からの歩み
  • Official BLOG 近隣情報等を発信!
  • メルマガ会員募集中
  • 裏磐梯&弥六沼ライブカメラ
  • ライブカメラに関するお知らせ
  • 裏磐梯高原ホテルFacebook
  • 裏磐梯高原ホテルYoutube

ページの先頭へ